時間管理術

ジブン手帳でスケジュールだけでなく自分の気持ちも整理してみませんか?

ジブン手帳2019
『こころはぐっと』のブログへようこそ!

 

こんにちは!たにたにです。

やることはたくさんあるのに、何から手をつけたら良いのか頭の中がごちゃごちゃしていてわからなーい!!
(実はコレ、私自身のことなんですが…(笑))

どうにかしないと、私をとりまく環境は自分が変えようとしない限り、変わらないんですよね。

大事なのは自分の意識、そして覚悟です!

そのためには、まずは時間を有効に活用しようと考えました。

では、質問です。
あなたは時間管理、スケジュール管理はどのようにしていますか?

今はほとんどスマートフォンでのスケジュール管理アプリなどが多く利用されていますよね!

スマホだと、いつも手元にあり文字の入力も指一本でできて、非常に便利です。

実は私はまだまだアナログ人間なので、器械にうといんでしょうね…

スケジュール帳で予定などを書き込んで管理しています。

手帳を買い替える時期にスケジュール帳を買っては、長く続かずに断念し次こそは必ず手帳を活用してみせる!と毎回意気込んでは残念な結果に終わってしまいます。(トホホ)

そして2018年の11月についに自分に合った手帳に出逢います

その名も『ジブン手帳』です。

このジブン手帳はまさにその名の通り自分のありとあらゆる事がらを自由に書ける自分の好みに合わせて使っていける手帳なんです

そして2019年11月現在まで、今のところ手帳と共に歩んでいます。

この時期ちょうど手帳を買い替える時期なので参考にしてもらえると、自分に合った手帳にも出会えるかもしれませんよ

これから詳しくお話していきますね

こんな方に使ってほしいジブン手帳

  • 忙しくてなかなか自分に時間の余裕がないママ。
  • 仕事をしていて、仕事のスケジュールやちょこっとしたメモにも使いたい人。
  • 子育て中の自分のやること(ToDoリスト)や子供さんの行事、家族の予定などに使いたいママ。
  • 自分の考えや想いを書き出して、思考の整理をしたい人。(←実はオススメしたいのはココ!!

なぜジブン手帳をオススメするのか?

これまでに、たくさんの手帳を買っては挫折を繰り返してきた私だからこそ、声を大にして言いたいんです!!!!!

ぜひ一度使ってみて下さい!

手帳にあまりこだわりがなかった私でさえ、イチオシなのです。

使ってみた人はこの手帳の使いやすさを実感できると思います(熱く語ってしまいました!)

では、具体的にどの部分がどのようにオススメしたいのかお話していきますね。

なんといっても、中身は方眼タイプになっています。

方眼タイプになっているので、文字が書きやすく読みやすい

使い始める時にジブン手帳の使い方の例が載っているんですが、最初は私もその書き方の例に倣(なら)って書いてたのが、今では自分の書きたいこと、言いたいこと、思っていることがこの一冊に詰まっている手帳となりました。

マンスリーは1ヵ月を一覧できるブロックタイプ

ジブン手帳マンスリー

実際に私が使っているジブン手帳のマンスリーのページです。

ぼかしが入っていてわかりづらいかもしれないですが、四角で枠を囲ってあるところは予定があるところです。

マンスリーの主な使い方は、ざっとわかっている範囲の予定を書くことと左側の余白に四角があらかじめいくつかあるところには、今月の気をつけること(例えば、子どもの習い事が通常の日とは違う日に変更するなど…)や自分の気になったことやちょこっと書き留めておきたいメモなどを書いてます。

 

ウィークリーは1日の時間が縦軸にあらかじめ目盛りがあるバーチカルタイプ

自分手帳ウィークリーこちらもぼかしていてわかりづらいですね、すみません…((+_+))

この記事を書いていたのが7月11日(木)なんですが、私はわりとマンスリーにはざっくり予定を書いてウィークリーにはできるだけ細かく書くようにしています。

…といってもこの時点では余白が目立ちますね。

ウィークリーはいろいろと使い方が変わっていきます。

買い物したレシートを書き写すときもあれば、自分の気持ちの整理に使ったり…手帳が一冊あれば自分で好きなように書けるのがジブン手帳の良い所なんですね

『人生でやりたいこと100リスト』

人生でやりたいこと、100個ありますか?

私は半分も書けなくて、❝なーんだ、私がやりたいことってそんなにないんだ❞と思っていましたが、それは私の思い込みに過ぎなかったんです。

ほんの些細なことでも、いくら小さなことでも『やりたい!』気持ちがあるなら書き出してみることで、文字にしていくと現実になる可能性が高くなるという話を聞いたことがあります。

やりたいことは100個も書けてないですが、たった一つだけ叶っていることがあります。

ブログの講座を受けたいです。

ブログ講座を受講した記事は、また改めて書きますね~

『座右の銘』は人生において自分の心に書き留めておきたい時に便利!

私は、よく本を読みます。

その中で、自分の心に残る言葉がたくさんあります。

人間は忘れる生き物…忘れる前に書き留めておこうという意図でしょうね。

中でも、

  • 行動(アウトプット)だけが人生を変える
  • 何かを始めるのに〝自信〟はいらないので〝決断〟してみる
  • 他人と才能を比べて落ち込むのは無意味。比べるべき対象はこれまでの自分。

など、他にもいろいろ書き記している言葉や、走り書きをしていてこれ何て書いてたっけ?っていう文字もあるけど、大切なのは手帳は最初のうちはきれいに書こうとしてしまいがち。

そうじゃないんです!!

きれいに書いていたら、きれいに書かないといけないという義務感が生まれ途中で挫折する可能性も出てきます。

なので、きれいに書こうとしなくていい。

もちろん、予定を書くこともですが思ったことを書いていくと気持ちの整理もできてなおgood

手帳はスケジュールだけを書くのはもったいない!

今、私が使っているジブン手帳は、主に自分の予定や子どもの学校の予定などを書き込んでいますが、それだけではないのです。

自分がこの日どう思ったのか?を夜の家事が終わって時間が空いた時や、寝る前に一行でも二行でも書いています。

ポイントは、気が向いた時にしか書かないこと。

毎日書かないといけない!と気負いすぎるとかえって続かなくなるので、ゆるーく決めてます。

例えば、仕事で〝自分の中でこうしたら良かっただろうなぁ〟と思うことを書いてみて、じゃあどうやったらよかったのかという解決方法を書いてみたり。

そうやって自分が思っていることを書いていくことで、思考(思っていること、感じていること)を整理できます。

実際に文字にしてみることで、自分はこう思っているんだと感じることもできますよ

まとめ

手帳を使った時間のやりくり術をなぜやろうと思ったのかと言うと、ブログへの時間がなかなかとれないことが悩みだったのです。

これはどうにかして解決する方法を考えないと、このままブログが続かなくなってしまう危機感を感じたからという理由なんです。

時間はもちろん待ってくれません。

時間を止めることもできません。

あたり前のことですが、過ぎた時間は戻りません。

自分の時間をコントロールできるようになれば、本当にやるべきことに集中できるんじゃないかと考えたんです。

そこでいつも使っているジブン手帳を活用していくようにと考え出したのが今回の短期間チャレンジです。

時間は有限!!!

限りあるものです!

だからこそ、時間を意識して毎日を過ごしていきたいですね~